語りえぬものはかく語りき

柾葉進の徒然なる随想ブログ

2018-11

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»

[--------]  スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[2015-02-28]  70年越しの任務達成  

「この世界のあらゆることは科学で説明がつく」と、基本的に僕は考えています。

宇宙におけるいかなる現象も一定の物理法則にしたがって生じており、我々が日常生活において体験する物事もまたその例に漏れることはありません。したがって俗に言う「奇跡」や「運命」などといった非科学的な観念は、僕は全く信じません。どれだけ奇跡的な出来事であろうとも、あるいはどれほど数奇な運命を感じさせようとも、それはあくまで偶然の結果の産物でしかない、つまり「たまたまそうなることだってあるだろうさ」と冷めた目で見てしまう、なんとも無感動な一面が自分にはあります。

しかしそんな僕でさえ、「こればっかりは運命としかいいようがない」と言葉を失ってしまうような出来事が起こるのが、この世界のすごいところです。世界や日本の歴史を学ぶときに一番楽しいのはそういう瞬間だと言えるかもしれません。事実は小説より奇なりと言いますが、全くもってその通りで、「こんな巡り合わせが本当によく生じたものだ」と感嘆するようなことも、人類史において一度や二度ではないのです。

続きを読む ≫

[2012-06-20]  日本に一度だけ存在した共和国  

我々の国「日本」は、今も昔も天皇制であります。

千年以上前から続く代々の天皇を国の頂点として仰ぎ、政治の実権は時代によって変われど、その形だけは保ってきました。特に明治以降は、天皇をトップに据えながらも民主主義の国民議会を持つ、いわゆる「立憲君主制」という形態が完成し、今もなおその流れの中にあります。

しかし、ご存じでしょうか? 実は日本の歴史の中にはたった一度だけ、「共和制」が存在した時期があるのです。

ともすれば歴史のうねりの中にかき消され、人々の記憶から忘れ去られてしまっているその共和国の名は、「蝦夷共和国」。蝦夷(エゾ)・・・かつての北海道に、それは確かに実在しました。建国者および総裁の名は、「榎本武揚」。1867年に大政奉還がなされ明治時代が始まろうとする直前、徳川幕府を最後まで守ろうと闘った武士たちの長、それが彼でした。

続きを読む ≫

[2011-08-02]  王道は難しい  

「大手エロゲメーカーと言えば?」という問いで、もはや必ず名前が挙がってくるブランド、AUGUST(オーガスト)。会社名は株式会社「葉月」。

もともとは慶應義塾大学の学生らが立ち上げたサークルだったが、今ではエロゲ業界における、文字通り「王者」的ポジションとなっているのは、傍目にもなかなか感慨深いものがある。

「8月」は、かのローマ帝国初代皇帝に縁のあるいわば「皇帝の月」であり、その名アウグストゥスにちなんで「August」という月名になったわけだが、2000年の時を経て、極東の島国のエロゲメーカーの名前にまでなるだろうとは、アウグストゥス本人も予想だにしなかったに違いない。

このブランドの作品がヒットし、今も愛され続ける大きな理由としては、無論その中身、つまりシナリオの安定性や絵の可愛さ、背景の綺麗さなどもさることながら、作品のテーマ曲やBGMがもつ“透明感・清涼感”というのもまた、大きく寄与しているように思う。

続きを読む ≫

 | ホーム | 


 

 プロフィール

柾葉 進  (まさば すすむ)

 ブログ内容

哲学、歴史、文学、評論等。アニメやエロゲ(美少女ゲーム)を切り口にして論じたものが多数あります。

 ブログ案内

 全記事リスト

全ての記事の一覧

 ブログ内検索

 連絡先

pantheratora2369
☆zoho.com
(☆を@に変えて下さい)

 カテゴリ

 年別アーカイブ

 新刊情報

 
● 「東大医学部卒が語る 医師国家試験多浪体験記」

 準新刊情報

 
● 「私たちが選挙に行く意味は本当にあるのだろうか?」
 
● 「Boys,be unprecious!」

 刊行書籍

 
● 「『永遠の0』と『魔法少女まどか☆マギカ』の類似点に関する考察」(2015年)
 
● 「美少女ゲーム作品にみるニーチェの思想」(2015年)

 RSSリンク

 

FC2Ad



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。