語りえぬものはかく語りき

柾葉進の徒然なる随想ブログ

2013-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»

[--------]  スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[2013-04-03]  日本人と漢字  

「日本語は、特殊な言語だ」 とよく言われます。文法や敬語など、様々な点についてそれは指摘されます。しかし日本語がもっとも特徴的なのは、「複数の種類の文字を持っている」ことではないでしょうか。

かつての日本人は、中国という東洋世界の中心から漢字を輸入し用いていましたが、やがてその漢字をもとにして「“ひらがな”と“カタカナ”を作り出しました。ところが、ようやく民族独自の文字を2種類も持つことができたのにもかかわらず、日本人は外国産である“漢字”を、捨てずに使い続けたのです。

表意文字である漢字の利便性が大きかったというのもあるでしょうが、僕は個人的には、日本人は「漢字を好きになってしまった」から、捨てられなかったのではないか、というちょっと情緒的なことを考えています。

漢字が好きすぎて、あろうことか中国語を習わずとも日本語のまま漢文を読めてしまう翻訳方法「訓読」を開発してしまった日本人。その“漢字仮名交じり”の訓読文こそが、日本語の骨格となっていったのです。現代日本語のベースとも言える夏目漱石の文体も、幼少時に大量の漢籍を読んだ経験の産物だと言われます。

続きを読む ≫

 | ホーム | 


 

 プロフィール

柾葉 進  (まさば すすむ)

 ブログ内容

哲学、歴史、文学、評論等。アニメやエロゲ(美少女ゲーム)を切り口にして論じたものが多数あります。

 ブログ案内

 全記事リスト

全ての記事の一覧

 ブログ内検索

 連絡先

pantheratora2369
☆zoho.com
(☆を@に変えて下さい)

 カテゴリ

 年別アーカイブ

 新刊情報

 
● 「東大医学部卒が語る 医師国家試験多浪体験記」

 準新刊情報

 
● 「私たちが選挙に行く意味は本当にあるのだろうか?」
 
● 「Boys,be unprecious!」

 刊行書籍

 
● 「『永遠の0』と『魔法少女まどか☆マギカ』の類似点に関する考察」(2015年)
 
● 「美少女ゲーム作品にみるニーチェの思想」(2015年)

 RSSリンク

 

FC2Ad



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。