語りえぬものはかく語りき

柾葉進の徒然なる随想ブログ

2013-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»

[--------]  スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[2013-06-11]  現実を凝縮する芸術  

『秒速五センチメートル』や『言の葉の庭』などの自主制作映画で、今や多くのファンから人気を得ている新海誠氏だが、一方で、そんな彼もかつてはエロゲのOPムービーを手がけていたということを、ひょっとして知らない人もいるんじゃないかという気がする。

もちろん「そんなことも知らずに。これだからにわかファンは!」と上から目線で批判するわけでも、「昔から俺はちゃんと注目していたんだぜ!」と得意顔で自慢したいわけでもない。(まあその気持ちが全くないと言えば嘘になるが。)

しかし、新海誠作品の良さはどこにあるだろう? 「背景が、写真と見紛うほど繊細で綺麗なこと」だろうか? 「鋭い心理描写の中に、若者特有のみずみずしい感性が表現されていること」だろうか? どちらも正しい。しかし、新海誠の一番の魅力は次の点にあると思っている。

それは、「物語を切り取る」ことの巧みさだ。この一点において、彼は他の誰にも到達できないセンスを持っているように感じる。

続きを読む ≫

 | ホーム | 


 

 プロフィール

柾葉 進  (まさば すすむ)

 ブログ内容

哲学、歴史、文学、評論等。アニメやエロゲ(美少女ゲーム)を切り口にして論じたものが多数あります。

 ブログ案内

 全記事リスト

全ての記事の一覧

 ブログ内検索

 連絡先

pantheratora2369
☆zoho.com
(☆を@に変えて下さい)

 カテゴリ

 年別アーカイブ

 新刊情報

 
● 「東大医学部卒が語る 医師国家試験多浪体験記」

 準新刊情報

 
● 「私たちが選挙に行く意味は本当にあるのだろうか?」
 
● 「Boys,be unprecious!」

 刊行書籍

 
● 「『永遠の0』と『魔法少女まどか☆マギカ』の類似点に関する考察」(2015年)
 
● 「美少女ゲーム作品にみるニーチェの思想」(2015年)

 RSSリンク

 

FC2Ad



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。