語りえぬものはかく語りき

柾葉進の徒然なる随想ブログ

2013-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»

[--------]  スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[2013-08-29]  考える葦の輝き  

「アメイジング・グレイス」(Amazing Grace)という名曲がある。アメリカをはじめとして世界中で愛されている曲というイメージだが、作詞はイギリス人牧師のJohn Newton氏である。

人生の危機的状況と、それを幸運により乗り越えたという経験を契機として信仰に目覚めた彼が、自分の重ねてきた罪深い行為を悔いながら、それでも自分を許してくれた神への感謝を歌にしたものが「Amazing Grace」だという。作曲者は不明だが、その荘厳でありながらも切なく美しいメロディも相まって、クリスチャン以外の人の心にも響きかける、普遍的な魅力を持った賛美歌となっているように感じられる。

日本では本田美奈子氏が歌ったアルバムが有名だが、2003年のドラマ 『白い巨塔』 の主題歌として使用されたヘイリー・ウェステンラ氏の歌声も、多くの人の耳に残っているのではないだろうか。

そしてまた、エロゲをたしなむ人々にとっては、2007年発売のエロゲ 『そして明日の世界より』 のエンディングテーマ曲としても、おそらく強く印象に残っているのではないかと思う。

続きを読む ≫

 | ホーム | 


 

 プロフィール

柾葉 進  (まさば すすむ)

 ブログ内容

哲学、歴史、文学、評論等。アニメやエロゲ(美少女ゲーム)を切り口にして論じたものが多数あります。

 ブログ案内

 全記事リスト

全ての記事の一覧

 ブログ内検索

 連絡先

pantheratora2369
☆zoho.com
(☆を@に変えて下さい)

 カテゴリ

 年別アーカイブ

 新刊情報

 
● 「私たちが選挙に行く意味は本当にあるのだろうか?」

 刊行書籍

 
● 「『永遠の0』と『魔法少女まどか☆マギカ』の類似点に関する考察」(2015年)
 
● 「美少女ゲーム作品にみるニーチェの思想」(2015年)

 RSSリンク

 

FC2Ad



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。