語りえぬものはかく語りき

柾葉進の徒然なる随想ブログ

2013-11

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»

[2013-11-06]  喝采すべきスチームパンク  

SF作品の一ジャンルとして“スチームパンク”というものがあります。最初にスチームパンクと呼ばれた作品は比較的はっきりしていて、1980年前後の以下の作品です。

・ティム・パワーズ 『アヌビスの門』、
・ジェイムズ・P・ブレイロック 『ホムンクルス』、
・K・W・ジーター 『Morlock Night』『悪魔の機械』

命名は3人目のK・W・ジーター自らによるもので、これらの作品に共通する世界観に名称を付けようということで、“スチームパンク”という言葉が提案され、やがて一般に普及したのです。(既にSF作品の一ジャンルとして認知されていた“サイバーパンク”をもじったものと言われています。)

またこれらの作品は、有名なH・G・ウェルズの『タイム・マシン』や、ジュール・ヴェルヌの『海底二万里』といった名作文学から大いに影響を受けているという点で、それらの作品もスチームパンクと称されるようになりました。 以来その世界観に沿った作品が次々に生まれ、(あるいは過去の作品が再定義され、)SF文学の中において一つの巨大な潮流を形成したのです。

続きを読む ≫

 | ホーム | 


 

 プロフィール

柾葉 進  (まさば すすむ)

 ブログ内容

哲学、歴史、文学、評論等。アニメやエロゲ(美少女ゲーム)を切り口にして論じたものが多数あります。

 ブログ案内

 全記事リスト

全ての記事の一覧

 ブログ内検索

 連絡先

pantheratora2369
☆zoho.com
(☆を@に変えて下さい)

 カテゴリ

 年別アーカイブ

 新刊情報

 
● 「東大医学部卒が語る 医師国家試験多浪体験記」

 準新刊情報

 
● 「私たちが選挙に行く意味は本当にあるのだろうか?」
 
● 「Boys,be unprecious!」

 刊行書籍

 
● 「『永遠の0』と『魔法少女まどか☆マギカ』の類似点に関する考察」(2015年)
 
● 「美少女ゲーム作品にみるニーチェの思想」(2015年)

 RSSリンク

 

FC2Ad