語りえぬものはかく語りき

柾葉進の徒然なる随想ブログ

2014-02

« 12345678910111213141516171819202122232425262728»

[2014-02-11]  変と不変の狭間にて  

「確かに、振り返ってみれば回り道に見えることもあるかもしれない。もっといい道があったかもしれない。だけど、それは回り道をした人間だけが気づけることなんだ。」


2007年の冬のコミックマーケットにて発売された同人ゲーム『ひまわり』は傑作として名高いが、僕にとっても様々なことを考えさせられる、実に良い作品だった。

エロゲに限らず、古今東西の物語作品の数々を見るとき、そこには人間の経験する悲しみや喜びの様々な形が描かれ、それを通じて多彩なテーマを私たちは読み取ることができる。

しかし、その多様性をさらに深く追究していったとき、そこに必ず見えてくる思想の潮流とでもいうべきものが二つある。人間の紡ぐあらゆる物語の根底にはそれら相反する二つの思想の間に生じる葛藤が存在し、人間にとってのいわば究極のテーマとして、すべての物語の原動力となっているのではないか……。自分は最近そう強く思うようになった。

続きを読む ≫

 | ホーム | 


 

 プロフィール

柾葉 進  (まさば すすむ)

 ブログ内容

哲学、歴史、文学、評論等。アニメやエロゲ(美少女ゲーム)を切り口にして論じたものが多数あります。

 ブログ案内

 全記事リスト

全ての記事の一覧

 ブログ内検索

 連絡先

pantheratora2369
☆zoho.com
(☆を@に変えて下さい)

 カテゴリ

 年別アーカイブ

 新刊情報

 
● 「東大医学部卒が語る 医師国家試験多浪体験記」

 準新刊情報

 
● 「私たちが選挙に行く意味は本当にあるのだろうか?」
 
● 「Boys,be unprecious!」

 刊行書籍

 
● 「『永遠の0』と『魔法少女まどか☆マギカ』の類似点に関する考察」(2015年)
 
● 「美少女ゲーム作品にみるニーチェの思想」(2015年)

 RSSリンク

 

FC2Ad