語りえぬものはかく語りき

柾葉進の徒然なる随想ブログ

2014-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»

[2014-09-07]  “きれい”と“美しい”の違い  

いつのまにか9月に入り、晩夏の涼しさが漂ってまいりました。

そして思い返せば、今年の夏もまたたくさんのアニメやエロゲに出会いました。が、この夏で一番自分の心に残った作品は、実はドラマです。

毎週火曜の夜9時の枠で放送されている『あすなろ三三七拍子』。主演は柳葉敏郎です。(ちなみに柳葉は『リング~最終章~』(1999)以来、実に15年ぶりの地上波連続ドラマ単独主演作です。)

僕はドラマやアニメについては、どの作品を観るかは基本的には前評判や内容の下調べを踏まえて選ぶわけですが、“タイトル” と “ぱっと見の雰囲気” による直感でどの作品を視聴するかを決めることも多いです。しかしこの 『あすなろ三三七拍子』 についてはその直感ですらなく、TVを付けたらたまたま1話が始まって、そのまま見続けたというパターンです。(6月末は忙しくて下調べが十分にできていなかったということの裏返しでもありますが。)

しかし、いざ見始めてみるとこれが非常に面白い設定で、一気に毎週の楽しみになりました。

続きを読む ≫

 | ホーム | 


 

 プロフィール

柾葉 進  (まさば すすむ)

 ブログ内容

哲学、歴史、文学、評論等。アニメやエロゲ(美少女ゲーム)を切り口にして論じたものが多数あります。

 ブログ案内

 全記事リスト

全ての記事の一覧

 ブログ内検索

 連絡先

pantheratora2369
☆zoho.com
(☆を@に変えて下さい)

 カテゴリ

 年別アーカイブ

 新刊情報

 
● 「東大医学部卒が語る 医師国家試験多浪体験記」

 準新刊情報

 
● 「私たちが選挙に行く意味は本当にあるのだろうか?」
 
● 「Boys,be unprecious!」

 刊行書籍

 
● 「『永遠の0』と『魔法少女まどか☆マギカ』の類似点に関する考察」(2015年)
 
● 「美少女ゲーム作品にみるニーチェの思想」(2015年)

 RSSリンク

 

FC2Ad