語りえぬものはかく語りき

柾葉進の徒然なる随想ブログ

2015-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»

[--------]  スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[2015-06-17]  桜、うそ、現代社会  

「ねぇ、兄さん。うそはね、願いによく似ているの。
 そして、“憧れ”。」


ヒトが理性によって特徴化される社会的動物である限り、「合理的」という言葉は往々にして肯定的なイメージで捉えられる。

ゆえに人間社会は常に合理化される方向に進んでいく。日常の細部にまで理屈が浸透し、我々の生活は徐々に整備される。それを実行する社会的意思は、歪なる存在を不快とする。二つの事物に差があればそれらを均し、「平等になった」と安堵する。

整備が進めば進むほど、やがて些細な歪みまでもが排除の対象となる。理屈に合わないもの、感情的なもの、「正しくない」ものは悪だとされる。我々人間にとって最も身近な不正である、“うそ”でさえも。かくして、理路整然として美しい社会、きれいな世界は完成へと向かう。

続きを読む ≫

 | ホーム | 


 

 プロフィール

柾葉 進  (まさば すすむ)

 ブログ内容

哲学、歴史、文学、評論等。アニメやエロゲ(美少女ゲーム)を切り口にして論じたものが多数あります。

 ブログ案内

 全記事リスト

全ての記事の一覧

 ブログ内検索

 連絡先

pantheratora2369
☆zoho.com
(☆を@に変えて下さい)

 カテゴリ

 年別アーカイブ

 新刊情報

 
● 「東大医学部卒が語る 医師国家試験多浪体験記」

 準新刊情報

 
● 「私たちが選挙に行く意味は本当にあるのだろうか?」
 
● 「Boys,be unprecious!」

 刊行書籍

 
● 「『永遠の0』と『魔法少女まどか☆マギカ』の類似点に関する考察」(2015年)
 
● 「美少女ゲーム作品にみるニーチェの思想」(2015年)

 RSSリンク

 

FC2Ad



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。