語りえぬものはかく語りき

柾葉進の徒然なる随想ブログ

2019-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»

[2014-01-01]  2014年の記事  

2014年に書いた記事の一覧です。


● 2014年01月20日: 少女と首飾りの思考実験 [哲学]
  物の同一性に関する思考実験

● 2014年02月11日: 変と不変の狭間にて [エロゲ論]
  生命の宿命、エロゲ『ひまわり』の批評

● 2014年03月01日: 物質と精神、どっちが大事? [哲学]
  唯物論vs観念論の議論、ニーチェとウィトゲンシュタイン

● 2014年03月14日: ループものの開拓 [エロゲ論]
  ループ作品論、エロゲ『夢見師』の批評

● 2014年04月21日: 花見と著作権 [雑記]
  春の映像作品鑑賞、TPPの諸問題

● 2014年05月11日: フラグという日本語 [アニメ論]
  現代語について、アニメ『彼女がフラグをられたら』の批評

● 2014年06月13日: MADという芸術 [雑記]
  MADおよび軍魔作品についての考察

● 2014年07月02日: 有終の美へ [アニメ論]
  アニメ『ラブライブ!』の批評

● 2014年07月17日: 悪×討論×ループ [エロゲ論]
  邪悪という哲学、エロゲ『ギャングスタ・リパブリカ』の批評

● 2014年08月09日: 透明感のある文体 [小説論]
  ラノベ『半分の月がのぼる空』の批評、小説『ひかりをすくう』の批評

● 2014年08月22日: 少数派精神が生んだもの [エロゲ論]
  minori作品論、エロゲ『BITTERSWEET FOOLS』の批評

● 2014年09月07日: “きれい”と“美しい”の違い  [ドラマ論]
  根性論の見直し、ドラマ『あすなろ三三七拍子』の批評

● 2014年10月25日: 伝説たる所以 [エロゲ論]
  エロゲ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』の批評

● 2014年11月10日: エロゲ史概論 [エロゲ論]
  シナリオから見たエロゲの文化史概論

● 2014年11月28日: 潮あるいは汐 [アニメ論]
  P,A,WORKS論、アニメ『凪のあすから』の批評

● 2014年12月11日: つくられたクローバー [エロゲ論]
  深みに入らない哲学性、エロゲ『白詰草話』の批評



» 前年(2013年)の記事一覧を見る

» 翌年(2015年)の記事一覧を見る



前の記事≪   | ホーム |   ≫次の記事

[ コメント ]

[ コメントの投稿 ]


 

 プロフィール

柾葉 進  (まさば すすむ)

 ブログ内容

哲学、歴史、文学、評論等。アニメやエロゲ(美少女ゲーム)を切り口にして論じたものが多数あります。

 ブログ案内

 全記事リスト

全ての記事の一覧

 ブログ内検索

 連絡先

pantheratora2369
☆zoho.com
(☆を@に変えて下さい)

 カテゴリ

 年別アーカイブ

 新刊情報

 
● 「東大医学部卒が語る 医師国家試験多浪体験記」

 準新刊情報

 
● 「私たちが選挙に行く意味は本当にあるのだろうか?」
 
● 「Boys,be unprecious!」

 刊行書籍

 
● 「『永遠の0』と『魔法少女まどか☆マギカ』の類似点に関する考察」(2015年)
 
● 「美少女ゲーム作品にみるニーチェの思想」(2015年)

 RSSリンク